MENU

お知らせNews

2018.02/14

NEWS & TOPICS

「夢を持とう」石川遼プロとともに

日本高等学校ゴルフ連盟の井上理事長様より児童向けミニゴルフであるスナッグゴルフ一式を寄贈していただきました。

今日はそのスナッグゴルフを子ども達に広めるために、ジャパンゴルフツアー選手会長である石川遼プロが本校に来て指導して下さいました。

まず、贈呈式が行われました。児童代表の2名は、少し緊張もしていましたが、なかなか様になっていました。

3年生から6年生が8つのチームに分かれて実技講習会が行われました。

まずは始球式。やっぱりすごいフルショット!

飛距離は小学校のグランドを越えて中高のグランドまで・・・

しかも目標の樹木にぴったり向いているのには驚きでした。

さすがはプロですね。

ランチャーの握り方や、立ち方や構え方を丁寧に回って教えて下さいました。

少しアドバイスをしていただくと、スナッグボードの高い得点にボールがすっと近づくから不思議。

じゃんけんで選ばれた児童とのガチンコ対決も大盛り上がり。

本校児童も負けてはいませんでしたよ。

子ども達はすっかり石川プロの優しさ、温かさに引き込まれたようで、感想発表もどんどん出てきました。

なんと、5年生教室で給食も一緒に食べてくださいました。歓談しながらの給食は一生忘れないことでしょう。

午後は「夢を持とう」という題で、講演をして下さいました。奈良育英小学校の全員と奈良育英中高のゴルフ部の人達も一緒に聞きました。

「ゴルフを続けてこられたのは、悔しさがあったから・・・うまく行かなくて、それを乗り越えたかったから。」石川プロの心の強さを感じました。

「何かを選択して迷ったら、トライしないで終わる後悔より、自分の選択を信じて進もう!」何が起きても、それが自分の実力だと思えるまで努力しておられるから言える言葉だと感じました。

爽やかな風と共に、熱い思いが伝わってきました。

石川遼プロに会えて幸せな一日でした。

みんなでこれからのご活躍を応援しています。