MENU

お知らせNews

2019.11/02

ESD

Cotton Project【第3回目 わたでつながろう】

5月から始まったコットン・プロジェクトも今回で第3弾になりました。

奈良育英高校のおにいさん・おねえさんと一緒に、綿を糸にする「糸紡ぎ」を行いました。

今回はコットン・プロジェクトの有志綿部OBの方々がゲストティーチャーにやって来てくれました。

まず、収穫した状態の綿の実を綿繰り機で解します。昔ながらの方法で体験しました。

種を残して綿だけを取り出します。中々の力仕事で、高校生のパートナーと協力しながら解しました。

種を取り除いた綿だけだと、とても軽くてフワフワとした肌触りです。

次は綿打ち弓で綿をまとめます。弓の弦に綿をからませて棒状にしていきます。

綿飴みたいで美味しそうですね。でも、食べないでね。

次は棒状の綿を糸状に伸ばします。コマを使って綿をクルクルと紡いでいきました。

焦らずゆっくり丁寧に紡ぐと糸になります。

綿を糸状に紡いだら、織り機で織っていきます。

難しい工程ですが、お姉さんに優しく教えてもらいながら織りました。

1本ずつ丁寧に織っていきますが、かなり根気が要る作業でした。

小学生も高校生も皆が一生懸命に作業していました。

ようやく半分まで織ることがしました。後は糸を切って留めたら完成です。

最後にそれぞれが織った糸を持っての記念撮影!

皆さんありがとうございました!