MENU

お知らせNews

2020.11/30

ESD

6年生 家庭科 「思い出を形に 生活に役立つ布製品」

今年は例年より早い目から卒業制作にとりかかりました。

仕上がった人から、小さくなった思い出の服のリメイクに挑戦してもらいました。

それぞれの服のお気に入りの箇所を活かしました。

 

卒業制作は、トートバッグやナップサック、クッション、エプロンなど

卒業後も大切に使えそうな物を各自選びました。

しるしをつけて縫い始めるまでが大変なようです。

密を避けて、大きなテーブルに広げて縫っていきました。

縫い目を揃えて…が難しそうでした。

キルティングの生地は手縫いには厳しいところがありました。でもよく頑張って仕上げました。

 

そして終わった人から、家で使わなくなった布製品を持ってきて、リメイク、リフォームに。

ボーダーシャツでマフラーとエコバッグに。

ポケットにコンパクトに入るようになってます。

リメイクする物が見つからなかった人は、マスク作りを。

好きな柄や好きな素材の布を選んで作りました。早速活用できそうです。

「早く持って帰りたい!」「家族と大切に使おうっと」

満足な仕上がりになったようです。