学校法人 奈良育英学園 奈良育英グローバル小学校

MENU

2022.07/22

お知らせ

玉井副校長の新刊が発売決定✨

玉井式 公式にたよらない「算数的読解力」が12歳までに身につく本

KADOKAWAさまより、副校長 玉井満代の新刊、「玉井式 公式にたよらない『算数的読解力』が12歳までに身につく本」が発売されます。

保護者の方々に、是非読んでいただきたい内容となっております!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

Amazonにてご予約受付中✨
ご購入のご予約はこちらから!

 

今こそ「暗記算数」に終止符を!

小学校算数でつまずきやすい「割合」「速さ」「分数の計算」など…
一度つまずくと中学・高校の数学でも苦手意識を持ってしまう子どもが多いです。
そこで、「全国学力・学習状況調査」の結果をもとに
小学生がつまずいている算数の「単元」と「原因」を解き明かし、
算数の問題を解くうえで必須の「算数的読解力」が身につく『玉井式算数方式』をご紹介します。小学生のお母さま、お父さま、さらに塾・学校の先生方にとっても指針となるように
実際に玉井式で扱っている教材も掲載し、図版とエビデンス重視で1冊に集約しました。■「算数的読解力」とは…
☆問題文を読んでイメージし
☆整理・分析して理解し
☆思考して知識をつなげ
☆書いて(立式して)表現する力 のことです。「計算が速く正しくできる」「公式を知っている」だけではなく
この「算数的読解力」がなければ算数の問題に正しく解答することはできません。

もくじ

■はじめに
■第1章 全国学力テストの結果から見えた算数のつまずくポイントとその原因
1割合に関する問題
2グラフの読み取り問題
3式や言葉を使って解答する問題
4図形問題■第2章公式にたよらない「算数的読解力」を身につけるために重要な力
・「算数的読解力」の5つの要素
1読解力ーイメージング力
2計算力ー記号のもつ意味や公式の意味の理解
3問題の条件を整理・分析する力
4図形の理解力と知覚の重要性
5表現力ー自分の考えを「言葉や数・式」で表す力■第3章 公式にたよらない「算数的読解力」が身につく玉井式の算数の教え方
1記号がもつ意味をまとめて教える
2計算のやり方より先に意味を考えさせる
3分数の教え方とわり算とのつながり
4割合の意味を学ぶ
5空間認識能力を育む図形学習の始め方■第4章 玉井式算数方式「思考・推理」の問題をやってみよう!
・問題/解答解説■あとがき

【書籍概要】
書名:公式に頼らない『算数的読解力』が12歳までに身に付く本
著者:玉井満代
発行:KADOKAWA
定価:1,540円(本体1,400+税)
頁数:208ページ(A5版)
ISBN:978-4-04-605929-1
発売:2022年8月26日