MENU

お知らせNews

2021.11/26

グローバル教育

【SOJ】11月24日の1・2年生のSOJは『松ぼっくりのけん玉』や劇の発表をしました!

1年生は『松ぼっくりのけん玉』や『紙飛行機』をマレーシアのSriAriaという学校の子供達に紹介しました。

松ぼっくりのけん玉の作り方などをかんたんに説明したあと、実際にやって見せ、SriAriaの子どもたちからも「上手」「面白い」といった声が上がっていました。

紙飛行機は、もともと紙を用意してもらうなど、SriAriaの生徒も楽しみにしてくれていました。

折り方も難しいものではないので、十分に手順を追うことができ、SriAria子供達も作ることができ、作ったものを一緒に飛ばして楽しめました。

その後、日本のパパイヤを見せて、マレーシアではどうやって食べるか聞き、日本では料理してたべるということを知って驚いていた。またマレーシアでは、パパイヤよりもドリアンのほうがよく食べるということ。

マレーシアでは、ココナッツミルクで炊いたご飯を食べるということを聞いて育英の生徒が驚くなど、文化の違いを楽しく学べました。

2年生はArnold Lobel作のお手紙(The Letter)の日本語版の劇を披露しました。

大きい声でゆっくりと発表できていました。

小道具も上手に作られていて、マレーシアの子供達も見入ってくれていました。