MENU

お知らせNews

2019.10/23

育英っ子ブログ

5・6年遠足 飛鳥へ

今日はみんなが待ちに待った秋の遠足です。電車で橿原神宮前駅まで行き、まずは飛鳥寺を目指して歩きます。

住宅街を抜けると、次第にのどかな風景が広がってきました。

大化の改新で暗殺された蘇我入鹿の首が飛んできたとされる、入鹿の首塚です。

まだ歴史を学習していない5年生ですが、6年生になった時にきっと思い出してくれることでしょう。

その後、大化の改新が行われた板蓋宮跡に行きました。入鹿の首塚から15分くらい歩いたので、「ここで切られた入鹿の首が首塚までとんだ」ということにみんなが驚いていました。

次に向かったのは、石舞台古墳です。近くの広場で昼食をとりました。

昼食後は、持ってきた遊び道具で遊んだり、おにごっこをしたり、思い思いに過ごしました。

昼食後は、亀石や鬼の雪隠を見学しながら、高松塚古墳に向かいました。壁画館では、古墳内の壁画のレプリカを見学し、その色彩の鮮やかさに惹きつけられていました。

心地良い秋空の下、気持ち良く汗をかくことができました。

今日は、よく歩いて疲れましたが、よく学習できた実りの多い遠足でもありました。今日の遠足で学んだことを今後の学習や生活に活かしてほしいと思います